内陣障壁梁

これらは.そうしたものとして,礼拝堂や小教会堂の曙画へ据えつけられた持送りの上や旧),身郵の基柱の前や.あるいはまた内陣障壁のFw売内に配されていたと考えられる.傑刑群像は.聖歌隊席く教会堂の身郵東端にあたる部分.内陣と聖所を含む)入り口の上部のの…

唯一無二の独自な画家となった

パイプをくゆらす「コロー爺さん」の姿は人の心をひきつける.自然と舞踊から想を得て彼は絶妙な色調をもつ,夢のような世界を作り出した.彼はお人好しを装ったが.その光とモチー7の構造に対する眼孟によって,唯一無二の独自な画家となった.

露外相「領土問題と平和条約は同義でない」

ロシアのラブロフ外相は26日、北方領土問題について「日露平和条約締結と領土問題の解決は同じ意味ではない」と述べ、領土問題の解決を平和条約締結の前提とする日本政府の立場を否定する考えを示した。 「(日露)平和条約締結と領土問題の解決は同じ意味…

フランス美術の流れ

フランス美術の流れのII’で18世紀ほどI文脈において見る」という言葉がふさわしい時代はない.宮廷。食族,媛かな市民階級の三者が自邸の装飾について多少とも見解をI司じくした時代である.ギルドの存在が.現代の表現を用、、れば「品質管理」の加供を1秒章し…

人間的欠点に対する理解

彼らはフランス宮廷h像画の性格を形成するに力があったが,フランスの画家たちは,とりわけ人!IUの本質を把握する点で傑出している.そのことはフィリップ・ド・シャンべーニュ,ダヴィッド.アングル.ドガ.マネ,そしてセザンヌの肖像画に明らかである.彼らの…

ドナルド・トランプ氏が「ナチズム」発言?

これほど迷走、爆弾発言、珍エピソードを繰り広げる人物も珍しい。米・大統領選で共和党の指名を得ようと奮闘中の実業家、ドナルド・トランプ氏。彼がもしも大統領になったら在米のイスラム教徒はこのように“管理”されてしまうようだ。大統領選への指名獲得…

椅子

サミュエル・べングの非常に影響力の大きいパリのギャラリー、ラール・ヌーヴォ・べングは、1895年に開かれ、アール・ヌーヴォ様式と同義語となった。このギャラリーは、特にそのために作られた装飾品や美術品を販売した。そしてエウジェーヌ・ガイヤールは…

外出

1960年代にポップ・アートの作品を制作して以来、ロイ・リキテンスタインは日常的な文化からイメージを拾い集め、しばしば漫画に使われる陰影や濃淡をあらわすための網点を用いた。そして最近は美術史の名作から主題を借りるようになった。《外出》(1978年)…

難民100万人入国の独が方針転換、審査厳格化

ドイツ政府は、大量に流入する難民の迅速な受け入れのために簡略化していた難民申請手続きを見直し、必要に応じて申請者と面接を行うことを決めた。 偽造旅券で難民に紛れて過激派が入国するのを阻止するため、手続きを厳格化したもの。難民として入国した人…

ヴェルノンのテラス

ボナールは若い頃に、強いパターンと色彩で事物を象徴的にあらわすというゴーガンのアイディアの影響を受けた。ボナールと友人のエドウアルド・ヴユイヤールは静かな日常的場面の描写に、ルノワール風の印象主義と点描画法の叙情的な要素?とり入れた。そして…

ディズニー&ステラマッカートニーキッズの最強キッズコレクション

名作『眠れる森の美女』の邪悪な妖精を主役にした、7/5公開予定の映画『マレフィセント』が今、話題。アンジェリーナ・ジョーリーが演じる妖精とエル・ファニングのオーロラ姫の美の競演が見どころ。この映画にインスバイアされた4~14歳用のカプセルコレク…

中国国営通信が大失態、誤植で習主席の「辞任」報じる

中国の国営通信社・中国新聞社(China News Service)が、習近平(Xi Jinping)国家主席の辞任を示唆する誤植をめぐり、従業員4人を停職処分にした。同国のメディアが報じた。 誤植があったのは、南アフリカのヨハネスブルク(Johannesburg)で先週行われた…

のどに不調を感じたらマヌカハニー

のどが痛くなったらなめるようにしているマヌカハニー。味もおいしく。ついつい量が多くなりがち。

ワンプレートにピンクのカップで元気を添えて

朝食は「un jour」のブレートに、パンとプチトマトのマリネ、テーズを盛って.roっばいいっばいに盛りつけす、週度に“間”かあると、美しく見えますよね」と。ー昨年追加になったビンクの力ッフでコーヒーを.ヨ.グルトを入れた川脚きのグラスもオリジナル。

ベルギー兵舎に車で突入、男を逮捕

ベルギー南部ナミュール(Namur)近郊で26日、男が車で軍の兵舎の門に突っ込む事件があった。容疑者は徒歩で逃走したが、数時間後に逮捕された。検察当局は動機について、テロを示唆する要素はないとしている。 事件でけが人が出たとの情報はない。検察当局…

べージュとのバイカラーで一枚でもサマになるワンピ

時に地味な印象に陥りがちな黒ワンビース。袖の後ろ側と後ろ身頃のー部だけ、べージュに切り替えたこちらならほどよい躍やかさがアリ皇またとろみ素材で簿手ゆえパーカにコート、と今の時期はレイヤードを楽しんでも沼脱れしません。

継続人気の生デニムはイエ口一で春らしさを加味

明度の高い鮮やかイエ口一は生デニムと相性抜群。トップスが爽やかな分、足元はプロンズ靴+繊ソックスとダークな色を合わせることで大人のバランスをキープして。

クマが商業施設で大暴れ、幼稚園に逃げ込み射殺 ロシア

ロシア極東ハバロフスク(Khabarovsk)で、ヒグマがショッピングセンターに侵入し、店頭を破壊するなどして数時間にわたり暴れ回った末、近くの幼稚園の敷地内に逃げ込み、警察に射殺された。地元当局が発表した。 ショッピングセンターの防犯カメラ映像には…

以心伝心という概念が存在しない

フランス人には「言葉で言わなくても態度で察する」という意識がありません。自分の意見を言葉で言わなければ理解してもらえないので、はっきりと伝えることが大事なのです。日本では遠回りの表現で、気持ちをやんわりと伝えることが好まれますが、フランス…

エマ・ワトソン、「ピープルツリー」で服をデザイン

エマ・ワトソンはフェアトレードのファッション・ブランド、「People Tree」のクリエイティブ・アドバイザーとして、ニットウェアやコットンTシャツ、ジャージドレスなどをデザイン。これらのアイテムは2010年2月に発売される。「私はピープルツリーが貧困を…

ママが突然産気づいた

このほど米ジョージア州で、突然産気づいた母親を11歳長男が必死に介助。無事男の赤ちゃんが誕生したことをアトランタのメディア『wsbtv.com』が伝えている。 いきなり激しく波打って迫って来た陣痛に、ママは911コールをした。だが救急隊員の到着まで耐えら…

中国人が敬服する日本人の「3つの精神」

中国メディアの捜狐は21日、中国人にとって日本人には学ぶべきものが多いと伝え、そのなかでも敬服するに値する日本人の3つの精神について取り上げる記事を掲載した。 記事は「敬服するに値する日本人の精神」の1つ目として、勤労意識を挙げ、「日本では…

福建省でクルミのような見た目の卵見つかる

福建省福清市の村で、自宅で鶏を飼っている住民が3つの「奇形卵」を見つけた。卵は凹凸状でしわがたくさんあり、一見するとクルミのように見える。22日、香港・東網が伝えた。発見した林澤旗さんは10羽の鶏を飼っており、数日前に一つ目の「奇形卵」を…

難民の心のケア訴え 多いPTSD ドイツ心理療法士会

ドイツの連邦心理療法士会は、シリアなどから押し寄せる難民や移民の中には、内戦や家を追われた体験から心的外傷後ストレス障害(PTSD)に苦しむ人が多いとして、早急な対策を訴えている。 ドイツは今年中に入国する難民らを最大で約80万人と予測。政…

EU内相会議、難民受け入れ分担合意せず

EUは14日、臨時の内相会議を開きシリアなどから殺到する難民の受け入れ分担について協議しましたが合意に至らず、結論は来月に持ち越しとなりました。 EU各国はシリアなどからの難民4万人の受け入れについてすでに合意していますが、会議では新たに1…

北京暮らしはアドベンチャー WSJ記者体験記

海外からやって来た人は誰もが中国に対して愛情と憎しみという複雑な感情を持つ。中国を嫌いになる人もいれば、嫌なところがあってもそれほど気にならないという人もいる。結局、多くの人は好きでもあるし嫌いでもあるというその中間点に落ち着く。私たちも…

岡山高島屋、両備ホールディングスと資本提携

高島屋が全額出資する百貨店子会社の岡山高島屋と、バス事業などを展開する両備ホールディングス資本提携で合意。両備HDが岡山高島屋の株式を33.4%取得する。高島屋は、消費不振で百貨店の経営環境が悪化する中、地元での影響力が大きい両備HDとの協力によ…

米国:国防総省「中国軍30万人削減は変化適応の努力」

米国防総省のクック報道官は3日の記者会見で、中国の軍事パレードについて「驚きはない」としたうえで、中国軍30万人削減について「中国軍が近代化に取り組み、世界の変化に適応しようとしている」と語った。最新兵器やハイテク開発など軍事力増強を図る…

H&Mの「ガーデン・コレクション」3月25日から発売

春を意識した「ガーデン・コレクション」を発売。緑豊かなガーデンや、70年代のヒッピーにインスパイアされたこのコレクションは、すべてオーガニック素材やリサイクル素材を使用したもので、サステイナブル(持続可能な)素材、またはペットボトルや繊維廃…

米モンサント、スイスのシンジェンタ買収取り下げ

遺伝子組み換え種子で世界最大手の米モンサントは26日、スイスの農薬・種子大手シンジェンタに提案していた5兆円規模の買収提案を取り下げると発表した。モンサントが提示した条件に対してシンジェンタ側が反対姿勢を崩さず、買収は無理と判断した。農業の…